自然氣療院

     
れんこん
 web予約はメールにて
                                                          
所在地  リンク 
   
 体・食・心のバランスが大切! 
 
 
 
 
3つの基本

    体温(冷えは万病のもと)

 低体温
 

体温について


   43.0度・・・・・ヒートショック

   41,0度・・・・・たんぱく質が活性化

   40.0度・・・・・癌細胞が死滅
             菌やウィルス・癌は熱に弱い

   38.0度・・・・・犬(寒さに強い動物である)

   37,5度・・・・・豚(菌やウイルスに強い)

   
37.0度     体内酵素が活発化
   36.5度     酵素 3000種類  健康体温


   
35,5度・・・・・体内酵素の働き50%低下
            震え、排泄障害が起こる、アレルギー症など

   35,0度・・・・・癌細胞活性化
 

    今は低体温の方が増えています。低体温要注意です!



    食生活(見直し)

 
  食物によって体温を上げるもの・下げるものがあります。
調理の仕方を工夫しとることを心がけましょう



{陰性}

身体を冷やす・ゆるむ・肥大

・果物 ・お菓子類 
・葉菜類←熱を通す・干す・油でいためる・
    漬物などにすることで{中庸}に変わります。
・甘いもの ・白砂糖 ・緑茶
・コーヒー ・パン ・ケーキ
・マーガリン ・ジャム ・牛乳
・ヨーグルト ・ジュース ・酢
・白米 ・カレー ・豆腐
・マヨネーズ ・白ワイン ・ビール
・日本酒 ・ウィスキー ・うどん
・食品化学添加物 ・ドリンク栄養剤


{中庸}

・玄米 ・バター ・ゴマ
・こんにゃく ・スパゲティ



{陽性}
・根菜類 ・漬物 ・梅干
・天然塩 ・味噌 ・醤油
・チーズ ・卵  ・紅茶
・赤ワイン・梅酒 ・ウイスキーお湯割り
・日本酒燗・肉類(少量)・魚類
・貝 ・イカ ・タコ ・そば
 

昔と違い近年は野菜にミネラル分が少ないとか。
単純にミネラルを補うには岩塩が簡単です。
ミネラルが不足すると様々な病の要因になります。
 
 
    心(自分を見つめ直す)


  気持ちの持ち方が大切です。
  施術を通して感じたことは、
  心の動きや感情が身体の表面に出ると言っても
   過言ではないと思います。

  ただ、痛みを伴う病では、そうもいっていれませんので
  やはり、
  西洋医学と東洋医学両方を上手く使い分けることが
  大切なキーポイントだと感じますね^^


 
3つの基本
自然氣療
施術を受ける前に
体験談
カウンセリング

コーチング

 

予約・料金

Q&A
地図
プロフィール

お問い合わせメール



rinan TOP




pm12:00〜 pm21:00  不定休

千葉県千葉市若葉区みつわ台



 いかなる宗教・新興宗教団体・既存の宗教団体にも一切属しておりません。

 
*このサイトの写真・文章全てにおいての無断での転記・転載お断りいたしますリンクされる場合はご一報ください。